いけばな 紅華



ミモザは花盛り

b0187641_236428.jpg

【真:青文字 副:ミモザ 控:カーネーション】

ミモザの黄色がとっても鮮やか!

以前も書きましたが、春の花って黄色が多い。
ミモザは香りもいいし、昆虫が集まるのもよく分かります。

今回は「ワイド&ロー」に活けてみました。
青文字同士のつながり感を意識して、ミモザでマッスを。

そうそう、
ミモザは活ける前に、緑の葉っぱを全て取り除くという
大事な下準備があるのです。

これをやるのとやらないのでは、美しさに大きな違いが!

仕事も、料理も、いけばなも。
全てにおいて、準備が大事だということを実感。

今回のお稽古は、師範の方が多かったので
同じ花を使っているのに、似ているものが一つもない
十人十色の作品になってました。

いけばなは、花を切っていけるという行為をした時から
その手によっていけられるので、そこにはその人の「思想」がある。


と白洲正子さんは、言ったけれど・・・
結局、そういうことなのだと思います。

そうそう、先生に教えていただきましたが
ミモザは、オーストラリアの国花なんですって♪



いけばなの輪が広がりますように♪
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村
[PR]
by ikebana-coca | 2010-02-16 09:34 | いけばな
<< 役員宅の梅 竹中麗湖さん@テーブルウェアフ... >>


草月師範、紅華の     いけばな日記。
カテゴリ
全体
いけばな
日常
はじめまして
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧